小規模多機能型居宅介護|安心のくらしサポート|アヴニール新川
HOME > くらしサポート > 小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

One of the methods of care

介護が必要となった高齢者(主に認知症高齢者)が、今までの人間関係や生活環境をできるだけ維持できるよう、

「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の3つのサービス形態が一体となり、
24時間切れ間なくサービスを提供致します。

「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の3つのサービス形態が一体となり、 24時間切れ間なくサービスを提供致します。

独り暮らしの方や退院後の家庭生活が不安定な方等、
ご本人・ご家族様の希望に応じて「通い」「泊まり」「訪問」を自由に組み合わせて利用できるサービスです。
登録定員は24名。
「通い」の1日当たり定員12名以下、「泊まり」の1日当たり
定員5名以下の利用が出来ますが、登録者しか利用できず、
小規模多機能居宅介護登録者は他の介護サービスは、訪問看護、福祉用具貸与、訪問リハビリテーション以外は利用できません。

通い

通い

小規模多機能ケアの『通い』の規模は最大12人です。
利用者同士が関係を築いたり、スタッフが利用者お一人お一人の心身状態に応じたサービスを提供します。
ご利用者、ご家族の突発的なニースにも臨機応変に対応し、
時間の延長や早朝からのご利用も可能です。

泊まり

泊まり

「通い」と同じ場所を使い、同じスタッフが関わりながら「泊まり」を行います。利用者にとってはなじんだ場所で、馴染んだスタッフとともに安心して夜を過ごすことができます。例えば、ご家族の介護負担軽減や急用、冠婚葬祭時などにも対応致します。

訪問

訪問

「通い」や「泊まり」の時と同じスタッフが自宅へ「訪問」させて頂きます。状態の変化などで「通い」が困難になった場合でも必要があれば自宅を「訪問」して安否を確認したり、一緒の時間を過ごしたりします。
 当事業所ではご利用者とご近所とのつながりも大切にしながら、その方の要望に合わせて24時間体制で訪問を行っています。

相談(ケアマネジメント)

相談(ケアマネジメント)

暮らしを豊かにするためには、家族や友人・知人・近隣などの地域社会とのつながりが欠かせません。利用者のこれまでの人生の中でのさまざまなつながりを大切にし、暮らしを支えます。また、小規模多機能事業所で出会った人たちとの新たな関係作りも大切にします。